映画観た! 万引き家族

 
 
 久しぶりに映画を見に行きました。見たのは万引き家族です。

 
 

 
 
 
 この映画、カンヌ国際映画祭でパルムドール賞を取って一気に注目されましたね。オイラも予告編を見たときは、さほど興味もなかったのですが、受賞作ということで見ました。
 
 
 この作品を見て感動された方も多いとは思うのですが、正直オイラは微妙…。やっぱり予告編などを見て「これ見たい!」と思ったものとそうでないものは自分の感性に合う、合わないというのが出てくるんでしょうね…。
 
 
 絆とか色々考える部分も多いし、本当の家族といるのが幸せなのか? とも思えたり考えさせられたり…。
 
 
 万引きという犯罪が最初にあるので、どうしてもそれがひっかかってしまって、家族愛というかなんというかにピンとこない部分があったり…。
 
 まぁ、こんな感性だからオイラいまだに独り身なんでしょうね…。
 
 
 で、なんだかんだいって、印象に残っているのが、松岡茉優様って、けっこうなお胸をお持ちなんですね…、という、いやはやダメですね、オイラ。映画の感想をちゃんと書けよって感じですが、いい文章が浮かばない。
 
 
 結局、家族っぽく暮らしてるこの人たちの過去が少しわかってくるのですが、地味な映画ですね…。でも、ある時、ふとこの作品を思い出すと、いい作品だったなぁ…と思うのかもしれませんが…。
 

 
 

“映画観た! 万引き家族” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください